【おっさんずラブ-リターンズ-】全話あらすじや登場人物(キャスト)紹介!主題歌やSNSコメントなどドラマ全部まとめ!

おっさんずラブリターンズあらすじ全話まとめ
スポンサードリンク

2024年1月5日(金)から『おっさんずラブ-リターンズ-』の放送がスタートします!

2018年に土曜ナイトドラマ枠で放送していた連続ドラマ『おっさんずラブ』。

放送終了後も映画化やパラレルワールドドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』が放送され、海外でのリメイクなど世界中に社会現象を巻き起こした作品です。

5年の時を経て、2018年に放送されていた『おっさんずラブ』の続編が放送される事が決定し、注目が集まっています。

田中圭さん、林遣都さん、吉田鋼太郎さんが再集結!

そこで、今回は『おっさんずラブ-リターンズ-』の放送前に出演者や物語の概要についてお伝えいたします!

スポンサードリンク
目次

【おっさんずラブ-リターンズ-】のテーマやドラマ概要は?

テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ-リターンズ-」。

2018年に放送された「おっさん達のピュアな恋愛」をテーマにした『おっさんずラブ』の続編となるリターンズはどのような内容になっているのか?

簡単にあらすじ等ご紹介致します!

【おっさんずラブ-リターンズ-】テーマは『家族』と『結婚』?

おっさんずラブ-リターンズ-では、新婚生活を送る春田と牧の物語になっており、『家族』や『結婚』をテーマにした内容になっています。

晴れて結ばれた春田(田中圭)牧(林遣都)は夢の新婚生活を始めます。

しかし、係長に昇進した春田と課長に昇進した牧はお互い激務の日々に追われます。
そして、忙しさから2人は喧嘩ばかりになってしまいます。

そんな2人が『家族』や『結婚』について考えていく今回のリターンズ。

そして、春田の事が大好きだった黒澤部長(吉田鋼太郎)家政夫の“武蔵さん”として再び2人の前に現れたのです。

すれ違う2人の結婚生活はうまくいくのでしょうか?

新キャストも加え、笑えるけど泣けて実は深いラブコメディです。

スポンサードリンク

【おっさんずラブ-リターンズ-】の放送日まとめ

おっさんずラブ-リターンズ-が放送される曜日と時間は基本的にはこちらになります。

初回放送日2024年1月5日 
テレビ朝日系にて毎週金曜23時15分〜

放送回ごとにあらすじを次の表にまとめました。

ドラマ視聴後にあらすじを更新していきます。

スポンサードリンク

出演者(キャスト)の役どころや相関図

ここからは『おっさんずラブ-リターンズ-』の出演者の一覧と相関図をまとめてみました。

前作から引き続き出演される方の他に、今作からの新キャラとして新しい出演者の方もいますね。

まずは、相関図はこちらです!

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

【おっさんずラブ-リターンズ-】登場人物

春田創一(はるた・そういち)役の田中圭(たなかけい)さん

人物紹介 出典:https://www.tv-asahi.co.jp

主役の春田を務めるのは田中圭さん。

前作では実家でぬくぬく育ち、家事はほぼ出来ず光熱費の支払い方法も分からない程のダメ男でした。

リターンズでは牧凌太の夫になった春田。
「天空不動産」東京第二営業所で働き、係長に昇進。
部下の育成も担当することになります。
完璧主義すぎる新武川部長や自由な部下たちに挟まれ、中間管理職として日々悩むことに。
海外に転勤していた牧が戻ることになり、夢の新婚生活・・と思いきや共同生活の難しさや価値観の違いに直面。
「家族になるとは一体どういうことでしょうか――?」という新たな課題に立ち向かいます。

ゆず助

2018年に放送された『おっさんずラブ』の影響で、2016年に発売された田中さんの写真集『R』が2年経っているのにも関わらず重版がかかる自体にもなったんだよ!

スポンサードリンク

牧凌太(まき・りょうた)役の林遣都(はやしけんと)さん

春田の夫役の牧凌太を演じるのは林遣都さん。

前作では初めは春田に片想いしていた後輩の牧。
黒澤部長と春田と取り合いながらも、晴れて春田と付き合うことに。
マメな性格で、家事・料理なども万能な牧は春田に母親のように世話を焼きます。

リターンズでは春田の夫になり、ホテルリゾート本部の課長に昇進。
激務な日々を送る中で春田が支えと癒しになっています。
しかし、素直になれない性格から勝手に1人で抱え込んで突然爆発してしまうことも。

ゆず助

舞台挨拶のイベントで冒頭シーンが公開されると、ファンの熱い反応を受け、林さんは何度も涙を流していたんだよ。

黒澤武蔵(くろさわ・むさし)役の吉田鋼太郎(よしだこうたろう)さん

春田の家の家政婦として戻ってきた黒澤武蔵を演じるのは吉田鋼太郎さん。

前作では、「天空不動産」の部長だった黒澤。
男気溢れ、理想の上司だった黒澤ですが春田に突然の告白。
蝶子と結婚していたものの、春田への気持ちが抑えきれずに熟年離婚をします。
春田に猛アプローチをしますが春田は牧を選びます。
黒澤は会社を謎の早期退職をし、行方不明になってしまいました。

リターンズでは家政婦になって再び春田達の前に現れます!
最高ランクである“ユニコーン家政夫・兼エリア統括部長”を務め、今も『部長』と呼ばれる日々を送っていました。
『はるたんラブ』だった部長はどこへやら、ビジネスライクな家政夫ぶり。
しかし、徐々に牧に対して姑みを見せ始めるのです・・。

ゆず助

ダンディな部長が「はるたんラブ」のモードに入ると乙女モード全開になるのがおっさんずラブの見どころだよね!

スポンサードリンク

和泉幸(いずみ・こう)役の井浦新(いうらあらた)さん

「天空不動産」東京第二営業所に入社した和泉幸役を演じるのは井浦新さん。

和泉はリターンズからの新キャラクターで、手の掛かる年上の春田の部下。
中途採用で入社してきた和泉ですが、仕事に関して驚きのポンコツぶりを発揮します。
春田が必死で優しく教えますが、黙り込んでフリーズしたり、突然春田をみて泣き出したりと情緒不安定。
さらに、春田と牧の新居の隣に住んでいる事が発覚!
そして、ある日春田の新居の庭先で血まみれで倒れているのを発見・・?!

ゆず助

とても癖の強い新キャラが登場!春田を悩ます存在になるのかな?

六道菊之助(りくどう・きくのすけ)役の三浦翔平(みうらしょうへい)さん

移動式おかかおむすび専門店「おむすびごろりん」の店主・六道菊之助役を演じるのは三浦翔平さん

菊之助はリターンズからの新キャラクターです。
牧と春田の新居の隣に和泉と同居しています。
軍人気質な硬派な男性で、女性達からは「菊様」と呼ばれています。
おかかおむすびのみを販売している『おむすびころりん』でおむすびを販売している。
休日は和泉が手伝う事も。
謎が多い人物です。

ゆず助

謎が多い人物という事で、まだまだ言えない事がたくさんあると三浦翔平さんが話していました。
和泉と同居しているという事は2人もカップルなのかな・・?

スポンサードリンク

武川政宗(たけかわ・まさむね)役の眞島秀和(ましまひでかず)さん

「天空不動産」東京第二営業所の部長・武川政宗役を演じるのは眞島秀和さん。

前作では牧が入社する前から付き合っていた牧の「元カレ」であり、天空不動産の主任として出演。
牧とすれ違いで別れてしまいますが、牧に未練を残していました。
細かく潔癖症な性格。

リターンズでは主任から部長に昇進し、恋活に励んでいるものの惨敗。
牧の事を改めて『最高の元カレ』と再認識するのです。

ゆず助

眞島さんは林さんの演技を見て「すごく、牧だな」と感じていたんだって!

栗林歌麻呂(くりばやし・うたまろ)役の金子大地さん

「天空不動産」本社 ホテルリゾート本部の社員の栗林歌麻呂役を演じるのは金子大地さん。

通称“マロ”と呼ばれている歌麻呂。
前作では人に仕事を押し付けるモンスター新入社員として出演。
春田が説教しようとすると「パワハラ」と口にしていました。
最終的には黒澤部長と離婚した蝶子と付き合う事に。

リターンズではモンスター新入社員は卒業し、割と出世します。
同じ部署で働く牧と話が合うようになり、2人で仕事や家庭について語ることも。
家では蝶子にゾッコンで完全なスパダリです。
しかし、二世帯同居中の母と蝶子の折り合いが合わず、そこに悩んでいるようです。

ゆず助

元々要領は良かった歌磨呂。モンスター新入社員を卒業した歌磨呂の成長も楽しみだね!

スポンサードリンク

栗林蝶子(くりばやし・ちょうこ)役の大塚寧々(おおつかねね)さん

黒澤武蔵の元妻で現在は歌麻呂の奥さんになった栗林蝶子役を演じるのは大塚寧々さん。

前作では初めは黒澤部長の奥さんとして登場しました。
その後は黒澤部長から離婚を告げられ、初めは納得せずに不倫を疑います。
しかし、「はるたん」が男だということに気づき、最終的には離婚を決意。
その後歌麻呂と付き合うことになります。

リターンズでは歌麻呂と結婚して二世帯同居中。
歌麻呂との歳の差の壁は乗り越えたものの、義母が10歳年下なことに衝撃を受けます。
ベトナムアイドルにハマり、課金を繰り返す日々を送っています。

ゆず助

歌麻呂と蝶子の結婚に「おめでとう!」という声も見られたよ。
蝶子と義母の嫁姑バトルにも注目だね。

荒井舞香(あらい・まいか)役の伊藤修子(いとうしゅうこ)さん

「天空不動産」東京第二営業所の社員の荒井舞香役を演じるのは伊藤修子さん。

前作では噂大好きなおしゃべりおばちゃんの舞香。
持ち前のトーク力で営業成績も抜群。
時には春田に思わぬ助言を与えてくれることもありました。

リターンズでは鉄平と結婚し、二児の母になりました。
産休から復職して、現在も春田と共に働いています。

ゆず助

舞香が二児の母になっているなんて驚きだね!
今回も春田に何か助言を与えてくれるのかな?

スポンサードリンク

荒井鉄平(あらい・てっぺい)役の児嶋一哉(こじまかずや)さん

『居酒屋わんだほう』の店主の荒井鉄平を演じるのは児嶋一哉さん

前作では、ちずの兄で春田にとっても兄貴分の存在です。
新メニューを考えるものの、斬新な組み合わせに全くヒットせず。
妹のちずと春田の仲を応戦していましたが、お節介焼きな部分も。

リターンズでは舞香と結婚し、二児の父親になります。
現在も変なメニューと全く売れないソングも健在中です。

ゆず助

アンジャッシュの児嶋さんは以前『ちびまる子ちゃん』の父・ヒロシも演じていたよね。芸人の活動以外でも俳優さんとしても活躍しているよ。

荒井ちず(あらい・ちず)役の内田理央【うちだりお)さん

春田の幼馴染の荒井ちず役を演じているのは内田理央さん。

前作では「居酒屋わんだほう」の看板娘であり、春田とは年の差の幼馴染の理央。
春田を恋愛対象として見ていなかったはずが、春田への恋心に気付いてしまう。
牧と付き合っている事を知り、春田に気持ちだけ伝えて恋を終わらせます。

リターンズでは、衝撃のスピード婚からの離婚。
3歳の息子を働きながら育てるシングルマザーになります。
牧の親友であり、よき相談相手。
しかし、ワンオペ育児に押しつぶされそうになることも・・。

ゆず助

内田さんは『おっさんずラブ』に出会って引っ込み思案な性格から『一歩踏み出す勇気があれば、すごく世界って楽しいんだ』と気持ちに変化があったんだって。

スポンサードリンク

主題歌や挿入歌の楽曲を担当するのは誰?

おっさんずラブ-リターンズ-の主題歌を担当するのはスキマスイッチさんです!

出典:https://post.tv-asahi.co.jp

スキマスイッチさんは大橋卓弥さんと常田真太郎さんからなる音楽ユニットです。

スキマスイッチさんと言えば、2018年に放送されていた前作の『おっさんずラブ』『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』でも主題歌を担当していましたね。

2018年放送の『おっさんずラブ』と劇場版で使用されていた曲は『Revival』と言う曲名です。

多くのヒット曲を生み出しているスキマスイッチさんの曲の中でも、『Revival』はおっさんずラブの影響で人気が高い楽曲の一つになりました。

そして、今回の『おっさんずラブ-リターンズ-』の主題歌はスキマスイッチさんの新曲『Lovin’ Song』です。

おっさんずラブの為に書き下ろされた新曲になっており

【幸せな日々を送る中で様々な悩みを抱えながら大切な人を想い、新しい“愛のカタチ”を模索していく】

と言うテーマで作られています。

まさに、今回のおっさんずラブ-リターンズ-の世界観を表した楽曲ですね。

おっさんずラブの世界観を盛り上げる、スキマスイッチさんの『Lovin’ Song』にも注目ですね。

スポンサードリンク

【おっさんずラブ-リターンズ-】SNSでの期待やみどころは?

社会現象にもなった『おっさんずラブ』の続編にSNSの期待値はどうなのでしょうか?

SNSの口コミを集めてみました!

ゆず丸

5年経ってもキャストが続投してくれるのは、ファンにとっては嬉しいよね。見た目も変わらないなんてすごい・・!

ゆず丸

情報解禁から待ちきれないファンの声が多く見られたよ。
みんなのソワソワが伝わるね!

スポンサードリンク

【おっさんずラブ-リターンズ-】見どころやキャスト、あらすじのまとめ

2024年1月5日(金)から放送開始される『おっさんずラブ-リターンズ-』

2018年に放送していた『おっさんずラブ』のキャストの続投に加え、新しく井浦新さんと三浦翔平さんが新キャラとして出演します。

前作で無事に付き合うことになった春田と牧。

ウキウキの新婚生活が始まると思いきや、お互い昇進した事で激務に追われる日々に・・。

今回は新婚生活を送る2人が『家族』や『結婚』について、向き合うことがテーマにされており2人が最後にどんな答えを出すのか楽しみですね。

また、前回春田に振られてしまい退職した部長がまさかの家政婦になって春田と牧の新居にやってくると言うことで、また牧と黒澤の春田の取り合いが見れることに期待大ですね!

乙女モードの部長も降臨するのでしょうか?

5年の時を経て戻ってきた『おっさんずラブ』。

個性的な登場人物達がどのような物語を繰り広げるのか、楽しみですね!

スポンサードリンク

この記事を書いた人

マンガ、映画、ドラマを見ることが趣味です。
ドラマの考察やあらすじを主に執筆しています。
特に恋愛ドラマが好きでときめきもらっています!
考察の参考になるような記事になるよう心がけています。

目次