INTRODUCTION

つかまえたら幸せになれる風 ブルーサーマル ”を
探して
映画館で空を飛ぶ体験を。

“ブルーサーマル”とは、青空の下で発生する上昇気流のこと。
うまく乗ることができればグライダーをより高く押し上げてくれる。まさに、“つかまえたら幸せになれる風”だ。
そんな奇跡のような上昇気流を求めて空を旅する大学生の、青春アニメ映画が誕生!
映画館の巨大なスクリーンが、美しい青空へと姿を変える!

上昇気流に乗って空を飛ぶ航空機・グライダーに青春をかける、体育会航空部の大学生たちを描いた、小沢かなの漫画『ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-』(月刊コミック@バンチ)。
グライダーというスポーツを通じて、部員たちが時にぶつかり、時に互いを励まし合い、葛藤しながらも成長していく姿、それぞれが抱える問題を乗り越えようと必死にもがく姿を濃密に描写し、幅広い層の共感を集めた作品だ。
また、主人公の都留たまきが感じた、滑空場に漂う土や風の香り、初めて空を飛んだときの緊張と感動、操縦席から見た景色の美しさや爽快感が細やかに表現されている点も魅力。グライダー経験者はもちろん、未経験の読者にも、空への興味と好奇心を掻き立てるようなストーリーになっている。
この “空に恋した大学生の青春物語”に、プロデューサーが一目ぼれ。企画発足から6年の歳月を経て、ついにアニメ映画化が実現した!

スタッフ&キャストには錚々たる面々が集結。
キャストはオーディションが行われ、たまき役には、女優の堀田真由が選出された。本作が声優初挑戦となる彼女だが、芯の強さと愛嬌を併せ持つような存在感ある声に、スタッフ一同「たまき役は彼女しかいない!」と太鼓判。空に引き込まれていくたまきを、瑞々しく、まっすぐに演じ上げる。
たまきを航空部に迎え入れる主将の倉持潤役は島﨑信長が、たまきといがみ合いながらも成長を見守る先輩・空知大介役は榎木淳弥が、それぞれ好演。さらに、小松未可子や小野大輔といった豪華声優陣が脇を固める。

監督を務めるのは、「ばらかもん」(14)や「プリンセス・プリンシパル」(17)で知られる橘正紀。ダイナミックな映像表現と、豊かな心情描写で評価を集める注目のクリエイターだ。
アニメーション制作は、不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』(1979)をはじめ、「ルパン三世」シリーズなどを手掛けてきた老舗アニメーションスタジオ、テレコム・アニメーションフィルムが担当。業界内でも定評のある美術部を社内に擁し、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(21)などの話題作にも背景美術として参加している。最強のタッグが描き出す美しい風景は、あなたに映画館で“空”を飛ぶ体験を与えてくれるだろう。

主題歌・挿入歌を手掛けるのは、2021年に結成10周年を迎えたピアノロックバンド・SHE’S。原作を読み込み、アニメチームとのやり取りも重ねながら書きおろした2曲は、いずれも物語とリンクした美しい楽曲。異なる表情の“空”をイメージさせるメロディで、作品を鮮やかに彩っていく。

グライダーを通して、自らと向き合い前へと進もうとするたまきたちの姿は、上昇気流のように、あなたの気持ちも押し上げてくれるに違いない。

STORY

「キラキラな恋がしたい!」
大学生活に、心を踊らせる都留たまき。
しかし、《空》に恋した彼女の生活は一変!?
幸せになれる風 ブルーサーマル ”を探して
大空へ飛び込んでいく。
その先で見つけた大切なものとは…?

高校時代、バレーボール一筋で頑張ってきた都留たまき。サークル活動や恋愛などで充実した、“普通の大学生活”に憧れ長崎から上京するも、入学早々とある事故でグライダーを傷つけてしまい、その弁償のために“体育会航空部”の雑用係をすることに。思い描いていた大学生活とはかけ離れた環境に不満を抱いていたが…、主将である倉持の操縦するグライダーで初めて《空》へ飛び立った瞬間から、一面に広がるその美しさに魅了されていく。

「もっとたくさん飛びたい!」とだんだん《空》の世界に夢中になっていくたまき。
彼女の天真爛漫な性格は周りを明るく照らし、
気づけば、共に練習に励む先輩の空知や同期との間にも固い絆が生まれていくのであった。
そこには、確かに彼女の求める“充実した大学生活”が存在していた。

ところが、他校との合同合宿で仲たがいしていた姉・ちづると再会する。時を経ても冷たい態度の姉に《空》の世界にいることを否定され、下を向いてしまうたまき。更に、初めての大舞台・新人戦では強力なライバルも現れ、周囲からのプレッシャーに動揺を隠せない。

「自分らしく飛んで来い」

倉持の言葉で上を向くことができたたまきは、大空へ勝負に出る。
惜しくも優勝は逃したが「次は絶対に勝つ」と心に誓い、初めての大会が幕を閉じた。

新人戦を経て、たまきは航空部にとって欠かせない存在へと成長していく。
しかし突然、絶対的エースの倉持が姿を消してしまい、たまきと部員たちに衝撃が走る。
航空部のOBである朝比奈から、倉持に課せられた試練を聞いた彼女は、
彼を救うため、朝比奈とある約束を交わす。

「私、倉持さんが教えてくれた空を、もう一度一緒に見たい。」
様々な人の想いを乗せて、たまきは大空を翔ける。

果たして、《空》に恋した彼女は“ 幸せになれる風 ブルーサーマル ”をつかまえることはできるのか―。

CHARACTER / CAST

  • 都留たまき

    青凪大学航空部1年。通称・つるたま。サークル活動や恋愛など普通のキャンパスライフに憧れ、長崎から上京したが、ひょんなことから航空部へ入部することに。天真爛漫な性格で、ムードメーカー的存在。

    cv. 堀田真由

    PROFILE

    4月2日生まれ。滋賀県出身。本作が声優初挑戦となる。
    数多くの大作・話題作に出演しており、いま最注目の若手演技派女優。主な出演作に連続テレビ小説「わろてんか」「エール」(17,20/NHK)、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(19/NTV)、「いとしのニーナ」(20/CX)、「危険なビーナス」(20/TBS)、映画『かぐや様は告らせたい』シリーズ(19、21)、『劇場版殺意の道程』、『ライアー×ライアー』、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』、『ハニーレモンソーダ』(21)など。ゼクシィ13代目CMガールに就任(20、21)。

    COMMENT
  • 倉持潤

    青凪大学航空部4年/主将。グライダー操縦の天才で絶対的エース。つるたまを航空部に迎え入れ、目をかける。選手の羨望の的であるが、誰にも言えない悩みを抱えている。

    cv. 島﨑信長

    PROFILE

    12月6日生まれ。宮城県出身。
    主な出演作に、「Free!」シリーズ(七瀬遙 役)、「Fate/Grand Order」 シリーズ(藤丸立香 役)、「バキ」シリーズ(範馬刃牙 役)、「呪術廻戦」(真人 役)、「ブラッククローバー」(ユノ 役)、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」(ユージオ 役)、「ましろのおと」(澤村雪 役)、「さんかく窓の外側は夜」(三角康介 役)、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(山本理央 役)など。

    COMMENT
  • 空知大介

    青凪大学航空部2年。エースの倉持を心の底から敬愛している。1年生の養成担当となるも、つるたまとはケンカばかり。不器用で自分の気持ちに素直になれない。

    cv. 榎木淳弥

    PROFILE

    10月19日生まれ。東京都出身。
    主な出演作に、「呪術廻戦」(虎杖悠仁 役)、「はたらく細胞BLACK」(赤血球〈AA 2153〉)、「彼女もカノジョ」(向井直也 役)、「つくもがみ貸します」(清次 役)、映画『機動戦士ガンダムNT』(ヨナ・バシュタ 役)、『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』(高石タケル 役)など。その他、MCUシリーズ作品をはじめとしたトム・ホランドの吹き替えもつとめる。

    COMMENT
  • 矢野ちづる

    阪南館大学航空部4年/主将。訳あって妹であるたまきを嫌っている。4年間、空の世界で戦ってきた倉持に対しては素直な一面も。

    cv. 小松未可子

    PROFILE

    11月11日生まれ。三重県出身。
    主な出演作にアニメスター☆トゥインクルプリキュア」(香久矢まどか/キュアセレーネ 役)、「呪術廻戦」(禪院真希 役)、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(マァム 役)、「半妖の夜叉姫」(せつな 役)、「マジカパーティ」(ケズル 役)、「EDENS ZERO」(レベッカ 役)、映画『アイの歌声を聴かせて』(アヤ 役)がある。声優だけでなく、歌手としても幅広く活動している。

    COMMENT
  • 朝比奈 燿

    青凪大学航空部のOB。怪我をきっかけに選手生活は引退。航空部への支援と引き換えに、倉持と“契約”し、常に成果を出すことを求める。

    cv. 小野大輔

    PROFILE

    5月4日生まれ。高知県出身。
    主な出演作に、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」(空条承太郎 役)、「涼宮ハルヒの憂鬱」(古泉一樹 役)、「黒執事」(セバスチャン・ミカエリス 役)、「おそ松さん」(松野十四松 役)、「進撃の巨人」(エルヴァン・スミス 役)、「宇宙戦艦ヤマト2199」(古代進 役)がある。その他、『GOTHAM/ゴッサム』(ジェームズ “ジム”・ゴードン<ベン・マッケンジー>役)、「Glee」(フィン・ハドソン<コリー・モンティス>役)の吹き替えも務める。

    COMMENT
  • 室井ゆかり

    青凪大学航空部1年。友達想いでたまきの力強い味方。トレードマークはピンク色のつなぎ。

    cv. 白石晴香

    PROFILE

    4月8日生まれ。東京都出身。
    主な出演作に、アニメ「ゴールデンカムイ」(アシㇼパ 役)、「ヒーリングっど♥プリキュア」(ラテ 役)、「終末のハーレム」(周防美来 役)、「ピーチボーイリバーサイド」(サリー 役)、「山賊の娘ローニャ」(ローニャ 役)、映画『コクリコ坂から』(松崎空 役)、『思い出のマーニー』(みよ子 役)がある。

  • 牧 綾子

    青凪大学航空部1年。まじめな性格で独特なセンスの持ち主。トレードマークは個性的な柄のTシャツ。

    cv. 大地葉

    PROFILE

    8月6日生まれ。埼玉県出身。
    主な出演作に、アニメ「フルーツバスケット」(草摩燈路 役)、「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」(マキシーン・シルヴァーストーン 役)、「僕だけがいない町」(ケンヤ 役)、「ゼロから始める魔法の書」(アルバス 役)、映画『空の青さを知る人よ』(中村正嗣 役)、『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』(ドロシー 役)がある。

  • 成原映太

    青凪大学航空部1年。写真を撮ることが大好きで、部活中もカメラを持ち歩いている。トレードマークは丸いメガネ。

    cv. 村瀬歩

    PROFILE

    12月14日生まれ。アメリカ合衆国・カリフォルニア州出身。
    主な出演作に、アニメ「ハイキュー‼」(日向翔陽 役)、「魔入りました!入間くん」(鈴木入間 役)、「王様ランキング」(カゲ 役)、映画『クレヨンしんちゃん 謎メキ! 花の天カス学園』(豆沢サスガ 役)、『グッバイ、ドン・グリーズ』(ドロップ 役)、日本郵便キャラクター「ぽすくま」の声を担当するなど幅広く活躍。

  • 南葉良平

    青凪大学航空部4年/主務。倉持の良き理解者であり、航空部のお父さん的存在。

    cv. 古川慎

    PROFILE

    9月29日生まれ。熊本県出身。
    主な出演作に、アニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」(ロナルド 役)、「ヴィジュアルプリズン」(ギルティア・ブリオン 役)、「フルーツバスケット」(草摩潑春 役)、「転生したらスライムだった件」(ベニマル 役)、「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(白銀御行 役)」、「ワンパンマン」(サイタマ 役)がある。

  • 望田薫

    青凪大学航空部3年。気さくな性格で、たまき達後輩とも親しくしている。

    cv. 高橋李依

    PROFILE

    2月27日生まれ。埼玉県出身。
    主な出演作に、アニメ「魔法つかいプリキュア!」(朝日奈みらい/キュアミラクル 役)、「Re:ゼロから始める異世界生活」(エミリア 役)、「この素晴らしい世界に祝福を!」(めぐみん 役)、「からかい上手の高木さん」(高木さん役)、「Fate/Grand Order」(マシュ・キリエライト 役)、「ゆるキャン△」(斉藤恵那 役)がある。

  • 相原春風

    青凪大学航空部3年/機体班主任。責任感があり、とあるミスを犯したたまきをきつく叱るが、仲間想いな性格。

    cv. 八代拓

    PROFILE

    1月6日生まれ。岩手県出身。
    主な出演作に、アニメ「タイガーマスクW」(東ナオト/タイガーマスク 役)、「遊☆戯☆王SEVENS」(上城龍久/ルーク 役)、「不滅のあなたへ」(グーグー 役)、アオアシ(冨樫慶司 役)、「炎炎ノ消防隊」(ヴァルカン・ジョゼフ役)、「あひるの空」(安原真一 役)がある。

  • 羽鳥 楓

    阪南館大学航空部1年。国内最年少でグライダーのライセンスを取得するなど、才能に溢れている。プライドが高く、たまきに強く当たる。

    cv. 河西健吾

    PROFILE

    2月18日生まれ。大阪府出身。
    主な出演作に、アニメ「鬼滅の刃」(時透無一郎 役)、「ブルーピリオド」(橋田悠 役)、「東京リベンジャーズ」(河田ナホヤ・スマイリー 役)、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(三日月・オーガス 役)、「3月のライオン」(桐山零 役)、映画『モンスターストライク』シリーズ(影月明 役)がある。

  • 青凪大学航空部監督

    青凪大学航空部の監督。普段は静かに部員たちを見守っているが、大事な場面で皆を鼓舞してくれる存在。

    cv. 寺田農

    PROFILE

    11月7日生まれ。東京都出身。
    1965年、五所平之助監督の『恐山の女』で映画デビュー。同年には『青春とはなんだ』に橘公夫役として出演。俳優だけでなく、吹き替え、ナレーターなど幅広く活躍しており、『天空の城ラピュタ』(86)でムスカ役を務める。近年の主な出演作に、映画『嫌な女』(16)、『ミスミソウ』(18)、『犬鳴村』(20)、『信虎』(21)などがある。

STAFF

  • 監督/脚本:
    橘正紀

    ​PROFILE​​

    1996年より演出助手としてキャリアをスタートさせ、Production I.G作品「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの演出や『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(07)では絵コンテを担当した。着実に実績を重ね、初監督作品となった「東京マグニチュード8.0」(08)では第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞。監督作品として「ばからもん」(14)、「プリンセス・プリンシパル」(17)、映画『プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章』(21)などがある。

    COMMENT
  • 脚本:
    高橋ナツコ

    ​PROFILE​​

    バラエティ番組の構成作家としてデビュー。以後、アニメ作品を中心に実写映画・ドラマの脚本・構成など、幅広く手掛けている。主な担当作品に「もやしもん」(07・CX)、『大奥』(10)、「俺物語‼」(15・NTV)、『ういらぶ』(18)、「妖怪ウォッチ!」(19・TX)、『映画 さよなら私のクラマ― ファーストタッチ』(21)などがある。

  • キャラクターデザイン/総作画監督:
    谷野美穂

    ​PROFILE​​

    世界的ヒットを記録したTVアニメ「神之塔 -Tower of God-」(20・MX)でキャラクターデザインと総作画監督を担当。同作品で「クランチ・アニメアワード」ベストキャラクターデザイン賞にノミネートされ、世界からも注目を浴びる。主な担当作品に「PHANTASY STAR ONLINE 2 THE ANIMATION」(16・TBS)、「orange」(16・MX)、「つくもがみ貸します」(18・NHK)、「イジらないで、長瀞さん」(21・MX)がある。

  • 音楽:
    海田庄吾

    ​PROFILE​​

    3歳よりヴァイオリンを、11歳よりギターをはじめる。主に映画音楽やドラマ音楽などのサウンドトラックを手掛けている。2014年『百円の恋』で第88回アカデミー外国語映画賞の日本代表に選ばれ、『北の桜守』(18)で第42回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。近年の映画作品に『アンダードッグ』(20)、『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(21)などがある。

  • 制作:
    テレコム・アニメーションフィルム

    ​PROFILE​​

    1975年設立。海外から国内まで幅広い作品を送り出す老舗スタジオであり、アニメーション制作の工程をすべて手掛けている。不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』をはじめ、「もやしもん」(07・CX)、「orange」(16・MX)、「つくもがみ貸します」(18・NHK)、「神之塔 -Tower of God-」(20・MX)、「イジらないで、長瀞さん」(21・MX)等がある。他、DCコミックスやウォルト・ディズニー、スタジオジブリなど、国内外の作品の制作協力、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(21)などの背景美術にも参加している。

ORIGINAL

原作:小沢かな​

PROFILE​

漫画家/イラストレーター。2015年〜18年に自身が学生時代に在籍していた「航空部」の経験をもとにした漫画「ブルーサーマル -青凪大学体育会航空部-」を「月刊コミック@バンチ」(新潮社)で連載(全5巻)。主な作品に「野々宮月子はいつも眠い」 (講談社/Kissコミックス)、気象絵本『せきらんうんのいっしょう』『ろっかのきせつ』(ジャムハウス/イラスト担当)があり、現在、「BLUE MOMENT」COMIC BRIDGE(KADOKAWA)を連載中。

MUSIC

SHE’S​

主題歌「Blue Thermal」 挿入歌「Beautiful Bird」​

▶︎SHE’S 公式サイト

COMMENT(Vo.&Key. 井上竜馬)​

エンジンのない機体に乗って、空を旅する。​
上昇気流を見つけ出し、高くそして遠くへ。​
細心の注意を払いながら前を目指していく。​
そんなロマンチックで、スリリングな旅。​
まるでバンドみたいじゃないか!と、感じて気がついたらのめり込んでいた作品でした。​
たまきが一瞬で心を奪われた空の景色を想像できるような軽やかで美しい主題歌と、朝の澄んだ空気と雲が見えるような挿入歌。そんなイメージをしながら曲を書かせて頂きました。​
どちらもシーンや物語を彩る一部となっているかと思います。​
まずは挿入歌を聴いて、映画の世界観を感じてみてください。​
そして是非劇場でご覧ください。お楽しみに!​

​PROFILE​​

聴けば、きっと囚われる。
メンバー全員大阪出身のピアノロックバンド。
2012年「閃光ライオット」ファイナリストを契機にその高い音楽性が注目を集め、2016年にメジャーデビュー。全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みにする珠玉のバラードまで、壮大かつ圧倒的な存在感を放つ。
2021年でバンド結成10周年・メジャーデビュー5周年のアニバーサリーイヤーを迎え、2022年2月24日には初の武道館公演を開催予定。

堀田真由(都留たまき役)

COMMENT

以前お仕事させて頂いたSHE'Sさんに楽曲を提供して​いただけることとても光栄でありご縁を感じております。​
不安と小さな期待を胸に踏み出そうとする主人公を​応援する暖かなメロディーは、一緒に前に進む勇気を与えてくれました。​
そして、目を閉じると彼女が見た美しい空に私も連れて行ってもらったような気がします。​
映像と音楽が交わった瞬間どんな魔法がかかるのか今から楽しみです。
主題歌も作品の世界観に寄り添った楽曲で音楽の力にとても救われました。​
是非、皆様も劇場でお楽しみください。